is【英単語 193】


Hi there.

 

English word 英単語

英単語とは、「英語」を構成する最小単位。

数えられる名詞の印
(可算名詞 / Countable = 数えられる)
U 数えらない名詞の印
(不可算名詞 / Uncountable = 数えられない)
aU U 」の性質を持ち、複数形では用いないが「a・an」をつけることがある。
注記の印
本文の意味を理解させるために、補足を書き加えること。
USA 主にアメリカ英語で用いられる。
UK 主にイギリス英語で用いられる。

 

 

 

 

 

What is the meaning of this English word ?
この英単語の意味はなんですか?

Let’s begin.

is とは

動詞

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

is
音節 is
発音 iz(弱)
z(弱)
s(弱)
íz(強)
読み イズ(弱)
ズ(弱)
ス(弱)
ズ(強)
三人称単数現在形 was
音節 was
発音 wəz(弱)
wʌ́z(強)
読み ワズ (弱)
ズ(強)
過去形
過去分詞
been
音節 been
発音 bin (弱)
bín(強)
読み ビン(弱)
ン(強)
現在分詞 being
音節 being
発音 bíːiŋ
読み ーイン

「 z・ʒ・dʒ 」以外の有声音の後の「is」の発音は「z(ズ / 弱)」
「 s・ʃ・tʃ 」以外の無声音の後の「is」の発音は「s(ス / 弱)」

 

自動詞

 主語が、三人称単数「he・she・it」、または「名詞・代名詞の単数形」を用いる場合に用いる beの直接法現在形。

 

memo

be動詞は、主語の人称・単複・時制によって語形が変化する。

▲クリックすると画像拡大

 

 is の短縮形 
「he・she・it」などの代名詞の後に「is」を置いた場合、口語では「 ‘(アポストロフィ)」を使った「’s」と短縮して、「he’s・she’s・it’s」とするのが普通だが、「yes, he is.」のように「is」が文の最後にくるときや、「Is he American」のように強調のあるときには短縮形を用いない。

ただし、「am」を除いた be動詞の後に否定語「not」を置く場合では、「No, he isn’t.」のように短縮形を用いることができる。

 

conversation example
会話例

A:Is this book yours ?
ずィーック ア〜ズ
この本はあなたのですか?

B:Yes, it is.
エス, ット
はい、そうです。

C:No, it isn’t.
ゥ, ット ズント
いいえ、違います。

「Yes」の場合は、「it is」を短縮せず「is」を「íz(ズ)」と強く発音する。

「No」の場合は、「it is not」を「it isn’t」と短縮して用いることもできる。

 

  < 状態・性質 >
(彼は・彼女は・それは〜は)〜である
〜です
〜だ

 

example 用例

He is student.
ー イズ ステューデント 
彼は学生です。

She is singer.
ー イズ すィンガ〜
彼女は歌手です。

 

 < 存在 >
(物・事が〜に)ある
(人・動物が〜に)いる
存在する

 

example 用例

That book is on the table.
ざぁット ーック イズ オン ざ イブる
その本はテーブルの上にあります。

 

conversation example
会話例

A:Is your father at home today ?
ズ ユア ふぁザ〜 アット ゥム トゥデイ
あなたのお父さんは今日、家に居ますか?

B:Yes, he is.
 エス, ヒー
はい、居ます。

C:No, he isn’t.
ゥ, ズントゥ
いいえ、居ません。

 

 

助動詞

 < is doing で現在進行形をつくる >
〜している
〜しているところである
〜している最中である
(近い未来のことを表して)〜する予定である

 

example 用例

She is playing tennis.
ー イズ プイン ネス
彼女はテニスをしています。

He is leaving Japan soon.
ー イズ ーヴィン ヂャパぁ〜ン ーン
彼はもうすぐ日本を去る予定です。

 

conversation example
会話例

A:Who is playing the piano ?
ー イズ プインざ ピノゥ
誰がピアノを弾いているのですか?

B:Amy is.
イミー 
エイミーです。

 

 < is + 過去分詞 で受身形をつくる >
〜される
〜されている

 

example 用例

This book is written in Japanese.
ずィーック イズ トゥン イン ヂャパぁ〜ズ
この本は日本語で書かれています。

English is used in many countries.
ングりッシ イズ ーズド イン ントゥリズ
英語は多くの国で使われています。

 

 < is to do >
〜する予定だ
〜するすべきである

 

example 用例

He is to visit Japan this fall.
ー イズ トゥー ヴィズィト ヂャパぁ〜ン ずィフォーる 
彼は今秋に日本を訪問する予定です。

 

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you again in another word.
ほかの言葉で、またお会いしましょう。

カテゴリーI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA